スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイドランキングの曲を独断と偏見で採点してみよう

Category : ボカロ
「ボカロシーンに足りないもの、それは実に無責任で偉そうな評価付けである!」
という訳で炎上覚悟で、無責任かつ偉そうに感想を付けつつ自分なりの点数付けをしていきますよ。

採点基準はこちら↓
【★★★★★】文句なし。自分ボカロ史に残る名曲
【★★★★】 非常に良い。年間ベスト候補になるレベル
【★★★】  普通に好き。
【★★】   自分は好きじゃないけど好きな人は好きなんじゃないかな
【★】    嫌い。
(☆は0.5)

ただしあくまでも「個人の感想」であり、これ自体がそのまま曲の評価になるわけではないと言う事をご了承頂ければと思います。
VOCALOID 週間 総合ランキング
2013年7月1日 ~ 2013年7月8日 の再生・コメ・マイ・広告を集計

一位
【IA】オツキミリサイタル【オリジナルMV】


点数2.5
【★★☆】

今ボカロシーンで最も影響力のあるPである、じんさんの新曲。いきなりどえらいところが来ちゃったなあって感じですが。
僕はカゲプロは追ってないのでストーリー等はわからないのですが、じんさんのポップ寄りの曲は割と嫌いではなく、この曲も「なかなかいいんじゃない?」と言った感じ。
ただ、同じ曲調の「如月アテンション」の方がアホっぽいノリがあったりして好きなんですけどね。それに比べるとこの曲はそこまで自分のツボにははまらないかなといった印象。うまく作ってあるとは思いますけど。
しかしこの人はニーズをきちんと読み、それに合致したものを提供しているわけで、その点は素直にうまいな~と思いますね(あざといな~とも思う)。そりゃあ中学生とかは好きでしょう。でもおっさんが「カゲプロいいよね~」とか言ってたら気持ち悪い。無理すんなよって感じでしょ。
という訳で、汚れた大人になってしまった僕の評価は★2つ半です。

二位
初音ミクのお葬式
これは単なる一発ネタなので省略。

三位
【調教頑張った】 chord liner 【IAオリジナルMV】


点数1.5
【★☆】
いやー、イントロのシンセリフで笑ってしまった。今これやる!?と言った感じで、なんというか頼もしさすら感じました。
曲調は90年台後半のTWO-MIX的なアレ。今時こういう曲調の曲が来るあたりボカロっぽいっちゃボカロっぽいんだけど。ただどうにもシンセのプリセットとループを使ってそれっぽく仕上げてます的な匂いがします。そこになんかしらの工夫があればいいんですが、どストレートなんですよね。
そして動画でなんとか今っぽさを出そうとしているあたりがなんというか哀愁が漂っている感じが…w。
まとめると、全体的になんかちゃちいんですよね。動画も曲もコンセプトとしてはわかるんだけど、いまいち詰め切れてない感じがする。
本当はそういうの、俺は嫌いじゃないんですよね。そのずっこけ感というのが非常に愛おしかったりするので。ただこれはちょっと中途半端ですねえ。その上、この曲は謎に伸びていて「クオリティ高い」という扱いを受けているので???となってしまう。
★は一つ半ってとこでしょうか。


四位
【結月ゆかり】幸せになれる隠しコマンドがあるらしい【オリジナル】


点数3.5
【★★★☆】
「こちら幸福安心安全委員会です。」でお馴染みのうたたPの新曲。
こちら~は笑ってしまったものの、それ以降は同じネタの繰り返しで「いやもういいよそれもう見たよ」とげんなりしてしまっていたので、この曲もそんな感じなんだろうなとあまり期待していなかったのですが、結論から言うと非常に良かった。
こちら~から続くネタの要素は一応あるにはありますが、曲でそのネタを展開させるわけではなく純粋な曲としての強度が非常に高いです。ゆかりさんのセリフなんかもビートとマッチしてノリを加速させていて良い。
うたたPは元々この手のクラブ系の曲作りには定評のある人なので、あまりネタに走りすぎず、これぐらいのガチとネタのミックス加減の曲を作っていって欲しいなぁ(ガチすぎてもつまんないとは思うんだけど)。
という訳で★は三つ半。四つでもいいかなとは思うんですが、初回なのでちょい辛めで。


五位
オマーン湖 【初音ミクオリジナル曲】

点数1
【★】
これもネタ曲なんでここで書くようなこともないんですが、一応。
下品な言葉をハピコアっぽいオケに乗せて言うってだけの非常に単純なネタ曲。僕はこういうの大嫌いです。
こういうこと言うとシモネタが嫌いって思われるんですが、別にシモネタが嫌いなのではなくネタになってない単なるやっつけのシモが嫌いってだけです。
これ以上書くと感情的にボロックソ書くだけになってしまうので終わり。★は一つ。


六位
【M.S.S Project】M.S.S.Planet【アルバムクロスフェードデモ】
クロスフェードなので省略。

七位
【IAオリジナルMV】chord liner (ハモリ有りカラオケ)
カラオケなので省略。

八位
【GUMI】有頂天ビバーチェ【オリジナル】

点数2
【★★】
今のボカロシーンのニーズをうまく捉えて、それをきっちりこなしているといった印象。曲のキャッチーさや動画の作り、キャラなどの設定などは上手いなと思います。曲なんかはまあ嫌いではない。
ただ、それ以上の感想は特になし。曲やキャラの特徴などは違えど狙いはほぼ同じなので、カゲプロとの比較はまあ避けられないでしょうねぇ。好み次第でどっちが好きかは別れると思いますが、やっぱりこっちは後出しなのでその分評価は低くなります。
「優れたクリエイター」が「数字の取れるお仕事」をきっちりこなした。そんな感じでした。
という訳で★は二つ。


【初音ミク】ひとりぼっちのユーエフオー【オリジナルPV】

点数2.5
【★★☆】
ピノキオPはもともと好きな人なのですが、この曲に関しては、うーんどうかな…。
曲全体としては非常にうまくまとまっているし動画も凄い。特に文句をつけるようなところはないのに、いまいちハマらないです。
何となく思うのはちょっと小奇麗すぎるかなってとこでしょうか。僕がピノキオPで好きなのはクッチャクチャでフザケたような音も入ってたりするのに最終的に問答無用でポップにしてしまう所なんですが、この曲はそういった感じではなく「普通に凄い」。良く言うと「洗練されている」と言えるんでしょうが。メロディーなんかにはピノキオさんらしさもきっちり残ってたりするんですけど…。やっぱりなんか「クールさ」が全面に出ちゃってる気がします。
んー、難しいですねえ。この方向に進むことを歓迎する人も多いかもしれないとは思うんですが、個人的には少し残念な気持ちが残ってしまいました。
★は二つ半。


10位
【初音ミク】 A.I.210 【オリジナル!】


点数2.5
【★★☆】
非常によく出来たストレートなボカロック。クセもないので聴きやすく、そりゃ伸びるでしょう、といった印象です。
結局こういうストレートな曲はメロディやアレンジが自分のツボにハマるかどうかという話になってしまうのですが、この曲はまあ、普通かなw
特に嫌いになる要素も無いけれど、自分のツボを刺激する要素も特にない。後輩が車でかけてたら心の中で「へー、なかなかいい曲だな」とは思うだろうけど、曲名を聴いて調べようとはしないかな、といった感じです。
ただ僕が10代だったらすごく好きになってたかもしれない。要は単純に「今の自分の為の曲ではない」ってだけの話なんですよね。今の僕はもっとクセのある物を欲しがっているので、ちょっとストレート過ぎるかな…。
でも丁寧に作ってあると思うし、これ系が好きな人にはオススメ出来ます。
★は二つ半。


という訳で独断と偏見と完全なる俺の好みによるボカロランキング動画採点でした。
正直いきなりじんさんで「やめようかな…」と日和りかけましたが、まあ割と正直に書いてます。
ただ、繰り返しになりますが、これは「僕が聴いて独断と偏見により自分のものさしで勝手に付けた採点」である事をご了承いただきたいです。
僕が★一つしか付けてない曲でも★5個付ける人もいるだろうし、それは当然のことなんです。だけど、それがなんとなく許されないような空気感がなんかあって、それがつまんないなと思ったんで。
まあ他人行儀でよそよそしい安全策のレビューばっかだと面白く無いんで、こういうのもあっていいんじゃないかという一つの提案としてみて頂ければ。

それとこの曲レビューしてよ!というのがあれば、コメにでも書いといて下さい。
時間と余裕とやる気があれば、書いて行きたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

サムキャプテン

Author:サムキャプテン
邦洋ロック、ボカロ、テクノなど音楽全般の話題からサッカーや野球などスポーツのことまで節操なくつらつらとつづります。

CARENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。