スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー2

Category : ボカロ
前回のレビューからだいぶ間が開いてしまいましたが、またやりますよ。
今回はロックな曲を3曲お届け。

さよならモノトーン / なすP

ボカロックタグをホジホジすると、出てくるのは大体「単音リフ→ドカーッと始まるイントロ→高速ハイハットであふれだす疾走感!サビは勿論四つ打ちさ!」みたいないわゆる伸びロック的な曲だったりしますが、これは正統派なボカロック。
あえてボカロックと言っているのは歌謡曲的な要素とガチな要素が上手いことバランスが取れていて、あらゆる層に聴きやすく仕上げてあるからです。でも甘々ではないちょいビターな感じ。
とにかくジャキジャキなギターでゴリゴリと押し進めていく曲なんだけど、ブレイクのはさみ方などが上手いので決して一本調子にならないのが非常に良い(一本調子な曲も僕は好きなんだけど)。そしてゴリゴリと突っ走るギターに上手いこと乗って行くメロディーがまたバッチリはまってますね。多分歌ったら相当気持ちいいと思う。
伸びロックはもういいよ・・・、でもクドすぎるのもイヤ。っていうワガママちゃんにはもってこいの一品です。自信を持ってオススメ致します。
あとホームページにアルバムを上げているのでそちらも落として聴きましょう。この曲は最新作に収録されています。
http://0n0a0s0u0.web.fc2.com/top.html


あの娘とデート / ぷにまる

2曲目はぷにまるさんです。この人は上記のなすさんよりも癖というかアクが強いので、万人受けするかどうかはわからないけどハマる人はズッポシハマるだろうという、いわゆるボカロアングラ系の香りがする方です。というか、既にUTAUアンカタに載ってますけどね。(ちなみに僕も載っています。ちなみに僕も載っています。)
とにかく個性が強いというか、するっと喉を通らずにどこか残ってる気がするこの感じ、非常に良いです。メロディーやギター、アレンジなど、どれも突き放している感じでもないけど決して一筋縄ではいかない。そこのバランス感が絶妙だと思います。あとやっぱりギターがカッコイイ。グニャグニャ感がありつつバシッと決まっていて、ってなんか凄くアホみたいな文章だけど、捕まえられそうで捕まえられない感じで何度も聴きたくなるし聴き飽きない。
この方もアルバムをネットに上げているので是非落として聴いてください。ジャケでわかると思いますが、名盤です。
http://punimaru.bandcamp.com/


発現タウン・リベンジ / 薄暗くてよく見えない

最後に少し懐かしい曲を一曲。薄暗くてよく見えないさんの発現タウン・リベンジです。
まず女子大生がこの硬派な曲を作っているという事実に驚愕しますね。
クラウトロック的な淡々としたグルーヴが軸となり、そこにギターが乗っかってくるこの感じ、たまりません。
中盤以降はグルーヴ感が加速し、ラストに向けてグワァーと上げてきます。100分続いても良いよってなくらいの中毒性の高い曲ですが、ダラダラと続けずあっさりと幕引くのが実に男らしい。
いやあ本当に凄い女子大生がいるもんですね。ボカロってやっぱり凄いなぁー。

と、思いました。思ってました。この人の正体を知るまでは。
正体→http://www.nicovideo.jp/user/2378481

よくもだましたアアアア!!(AA略

はい、という訳で猫アレルギーさん(通称猫アレ先生)がしれっと自分のマイリスに入れていたので、急遽でっち上げた発言タウン・リベンジのレビューでした。
P.S. 先生、八百屋のトマト上げなおして下さい
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

サムキャプテン

Author:サムキャプテン
邦洋ロック、ボカロ、テクノなど音楽全般の話題からサッカーや野球などスポーツのことまで節操なくつらつらとつづります。

CARENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。