スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 BEST10 (VOCALOID)

Category : ボカロ
2012年のボカロ曲10選。敬称略、順不同です。



・マカロン - ATOLS

タイトルはとってもかわいいお菓子で「わぁ女子力上がりそう!」ってなもんですが、蓋を開けてみたらガッチガチのクラブミュージックでしたよ。ミニマル&ダークな序盤、一気にアガる後半、実に中毒性の高い歌メロ。うーん、流石の一語。この人はガチなトラックでありながらもきちんと歌メロを意識することで大衆性を確保しているのでニコニコでも支持されているのだと思います。


・神様オービット - betca

今年の新人賞はこの方。
詳しくは以前レビューを書いたので詳しくはそちらを参照して下さい。
フックの強い曲が多いボカロでは珍しい超正統派ポップソング。
こういう丁寧に作られた曲が伸びないのは悲しいので、皆さん聴いてください。


・血煙旅情インモラルテヰスト - かごめP

こちらも以前レビューを(ry
声ネタなどのお約束を踏まえつつ、既存の曲とは違う遊びをアレンジに入れている、地力のあるかごめPだからこそできる曲。これこそボカロ曲だな!って思ったりもします。


・深海シティアンダーグラウンド - 田中B

今年の曲ではないのだけど、今年だだハマりしたので。いやもうこれは特に言うことがないというか、単純にツボにどストライクしてしまったんです。何が?って言われるとなかなか難しい。こういう「どんなに色んな音楽を聴いても、新しい物を知ったとしても、どうしても弱い曲」を僕は「ギャランドゥ系」と呼んでいるんですが(悔しいけれどお前に夢中)、この曲はそれの筆頭。いや~、大好き!


・いーあるふぁんくらぶ - みきとP

最近のだだハマり曲はこれ。寝ても覚めてもみかちゃんみかちゃん。前からみきとさんのベースラインと言葉の選び方が好きだったけれど、これはそれが炸裂してますね。「はいはいチャイナちょちょ夢心地」、何の意味もない!けど言いたくなる!口ずさんじゃう!勝手にシンドバットの「今何時!?そうねだいたいね~」と同じ理論ですね。いや~、大好き!


・ネコ、神様に会う - kamome

この方は2年連続の10選入りです。とにかく美しい。ぜんぜん違う!と言われると思うけど僕は最初聴いた時にSigur Rosを思い出しました。それくらい美しい曲だと思ったんです。ホント、涙が出てしまうくらいに。ああ、他に何を言えばいいのかわからないので、とにかく聴いてください。


・For You - E.Tカントリーガール

ヘロッヘロ。よれっよれ。音もチープだしちょっと割れてるし投コメも「つっくた曲」になってるし動画も途中でブラックアウトしちゃうし極めつけはタイトルが「ムービー.wmv」。でもこんなに幸せな気持ちになれるのは何故なんだぜ。テレビに出たりライブやったりオーケストラと共演したりと何かと大忙しなミクさんですが、ちゃんと50歳のおじさんのとこにも愛を届けているのです。それってとっても素敵なことだと思いません?


・蛇口 - 816

この方も2年連続の10選入り。ボカロ産インディーポップ。去年も言ったけど、本当にこの人はポップという超難敵に真っ向から立ち向かっていて凄いです。そして産まれるのがこんな名曲。スチャラカした音、メロディー、コーラス、その全てが素晴らしく、そして何よりも超楽しい。しかし相変わらず再生数が桁が少なくともひとつ足りないので、ぜひ聴いてください。


・accelerate - maroki

燃え上がる魂!この熱き鼓動が聞こえるか!お世辞にもナウいとは言いがたい曲調ですが、それがいい。というかメロとかブラス隊とか歌詞とか普通にメチャクチャイイと思います。テンションアガるってレベルではなく本当に魂が燃え上がる。スパロボのBGMでアガっちゃう人たちにはぜひ聴いて欲しい。こういうのがあるのがボカロのいいところですね。カラオケで歌いたいなー。


・最終話のスープ - daluy_shhig

ボカロ産ポストロック(なんだろうか。いまいち自信ない)。この手の曲は良くも悪くもBGMになってしまいがちなんですが、この曲が単なるBGMにならないのは音の「間」を丁寧に丁寧に作ってあるからだと思います。音の空間というものに対して真摯に向き合っているからこそ、BGMにならず、かと言って邪魔にもならない、非常に心の中の「ちょうどいいところ」にするっと入って来ます。そしてさっと出ていく。聴いた後にはなんだか洗われたような気がします。とてもマジメで暖かく、そして優しい曲。素晴らしいです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

サムキャプテン

Author:サムキャプテン
邦洋ロック、ボカロ、テクノなど音楽全般の話題からサッカーや野球などスポーツのことまで節操なくつらつらとつづります。

CARENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。