スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー1

Category : ボカロ
お久しぶりですどうも。
あまりにブログを活用し無さすぎヤバイと言う事で、ラジオで紹介したボカロ曲の内いくつかこっちでまとめることにしました。
DAIMに対抗してレビュー付き。あわよくばDAIMで書きたいな、とも思いつつ。
ただ、基本的に「主観に基づいた感想」です。自分と好きな曲が似てるな、と思う方だけ活用して頂ければ。


神様オービット/betca

例えば誰かに「なんか良いボカロ曲無いですか?」という死ぬほど雑で対応に困る質問をされたとしたら、今ならこの曲をオススメする。何故なら本当にいい曲だから。
コメやタグでボカロマンチェやら渋谷系やらと言われているけれど、何にせよとにかくポップ。
ノリの良いワウワウギターやグルーヴィーなベースが全面に出てこないで、でもしっかり脇を固めるアレンジが非常に聴きやすく、すんなりと耳に入ってくるのが良いですね。これだけいろんな要素が入ってるとごちゃごちゃして聴きにくくなりそうなものだけど。こういうアレンジが出来るのはちょっとこの人只者じゃないなあ。
また、あくまでメロディーが主役というアレンジの仕方なのでメロディーの良さが際立っているのも良い。
ゴチャゴチャしたオケでなんか騙されてる感のあるような曲が多い中で、こういうアレンジを聴くとホッとしますね。
いやあ本当にいい曲。これが1000再生そこそこしか行かないのはおかしいです。殿堂入りするべき。


血煙旅情インモラルテヰスト/かごめP

ナウい。いやー、実にナウい。
最近アメリカでEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)というアホみたいに大雑把なジャンルが流行っているらしいのだけど(どういうジャンルなのかというと、簡単に言うと派手でわかりやすくて超アッパーなダンスミュージック。詳しくはこのページをみるとよろし。)、多分その辺りを意識して作られてると思います。
個人的にポイントが高いのは流行りをそのまま使うのではなくニコ動的にアレンジしている点。
厨二要素などの雰囲気をエッセンスとして混ぜ込んでなおかつキャッチーに仕上げているのが非常に良い。
ウォーウォーウォオオーのとことかプチョプチョヘンザーッとかアホっぽくて笑ってしまいます。
いや、こういう曲ってアホっぽさって大事だと思うんですよ。ホント。
クラブミュージックとしての強度を保ちつつニコ動らしい遊びも入っている非常に「ボカロらしい」良曲。
しかしこんなに伸びそうな曲でもこれくらいの再生数なんですね。やっぱり動画がないと伸びないのかな。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

サムキャプテン

Author:サムキャプテン
邦洋ロック、ボカロ、テクノなど音楽全般の話題からサッカーや野球などスポーツのことまで節操なくつらつらとつづります。

CARENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。