スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回飛白ニコフサムぐだぐだラジオまとめ

Category : 音楽
10日に音楽ジャンキー二名(46252、飛白)を呼んで音楽の話を聞こうラジオをやりました。
全くテーマを決めずにやったため流れがあっちゃこっちゃに行ったり僕の回し下手が露呈したりといろいろ反省点も多かったですが、個人的には非常に楽しかったです。
ただ、今度はちゃんとテーマを絞ります。疲れちゃうので。ホント。
その時教えてもらった曲をこちらでまとめましたのでよろしければどうぞ。すっごい長いです。注意。


Einar Stray - Chiaroscuro

ニコフ一押し。とにかく美しい。北欧系。


Richard Skelton - Stake

リスナーさんからのリクエスト。他の窓で音出してるかと思ったほどいろんな音が絡み合っている。不思議。


Conquering Animal Sound - Bear

飛白さんのオススメニカ。冷たい空気の音ときれいなボーカルとダウナーなビート。


Vessels - Art/Choke

ニカニカした流れから一転してポストロック。聴きやすくてカッコいい。


Taco - 赤い旅団 (Le Brigate Rosse)

ジャパニーズ・アンダーグラウンド。1980年代は凄いなあという話。


バーチャンのバージンでいってみよー ザ・ラビッツ
http://8tracks.com/mixes/88629?mix_set_id=5959
つべに音源がないということでニコフの8tracksより。1曲目。
これもジャパニーズ・アンダーグラウンド。ギターがメチャカッコイイ。ニコフオススメ。


Chapelier Fou - Les Métamorphoses Du Vide

再び流れはニカへ。フォークトロニカ。エレクトロと生楽器の要素のバランスがいいという話。


Psapp ― Hi

カチャカチャ楽しいビートに少し哀愁のあるメロディー。それでいてポップで非常にいい。PVも面白い。


DoF - ten cities

フォークトロニカといったら、という定番の人らしい。最初はフォークの要素が強いのかなと思ったけど途中からニカニカしてくる。カチャカチャビートが気持ちいい。


Guther - Still In This Town

フォークトロニカ的な音に歌メロがついて更にシューゲの要素もありーの、という曲。いろんな要素が入ってるけどバランスが良く非常に聴きやすい。


James Blake - The Wilhelm Scream

流れはダブステップへ。James Blakeはクラブリスナーには有名だったダブステップを歌メロをなどの要素を入れとっつきやすくしたことでオーバーグラウンドに引き上げた、という話を聞いてなるほどと感心するなど。
ここからどう発展していくのか追ってみるといいかも、という話。


ファインダー (Viewfinder) imoutoid'sFinder Is Not Desktop

Livetubeのファインダーのimoutoidリミックス。
59aliaさんの発言(http://twitter.com/#!/59alia/status/20631509788)を引き合いにだしながら、James Blakeより先にダブステップを一つ上のステージに持って行っていたimoutoidoはやはり凄かった、という話。


Battles - Tij

ダブステップから話は何故かBattlesへ(とにかく流れがグチャグチャでした、このラジオ)。
イントロはこうやって作るんだよ、というニコフギター講座。ギター弾けない僕はさっぱりわからず。
タイヨンダイをディスったりなんだり。
battlesでニコフオススメはこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=GQWK0WKwb6Q


5 Sleeping People "Yellow Guy Pink Eye"

バトルズはドラムがキモな気がする、と言ったらマスロック系はドラムが上手い奴が多くてこのドラマーは半端ないとニコフが張ってくれたやつ。軽く凄いことやってるのが凄い。


Tera Melos - "Melody 7" [Studio Version]

ニコフ大好きTera Melos。しかしそう言ったら「あいつらは死んだ」と。理由を聞くとドラムの人が変わったのと方向性が変わり魅力が(ニコフ的には)無くなってしまったらしい。可愛さ余って憎さ100倍。これはニコフが大好きだった頃の一曲。


Ghostpoet - Us Against Whatever Ever

ここで再び流れはダブステップへ。どないやねん。
先に出たJames Blakeとはまた違うダブステップの進化の形。気だるげなラップがダブダブなトラックにのり、こちらはアンダーグラウンドな匂いが残っている。


Sub Oslo - 13th Hour Dub

ニコフオススメのダブ。ディレイ、リバーブによる音の広がりがとても気持ちいい。アルバムにはどす黒さもあるらしいが、この曲はあまりそれを感じさせない。


Gil Scott-Heron and Jamie xx - 'NY Is Killing Me'

The XXのJamie xxによるソロユニット。The XXでもそうだったように、こちらでもやはりダークな雰囲気。


SALEM - Asia

ダーク繋がりで、という事で登場した謎のジャンル「ウィッチハウス」。ダブな要素もありゲレゲレな音もありといろんな要素がゴチャまぜになっているが、とにかくダークで怪しさ満点。好みが分かれそうではある。僕は好き。


Balam Acab - See Birds

もうこの絵からして怪し過ぎる。こちらはダブ要素が強め。これも僕は好き。


~~~~~ここからログが残ってない上に何を話したか全く覚えていないためコメント割愛。申し訳ない。






pegmap - 肖像



Sin Fang Bous: clangour and flutes



Po - Summer Morning



The Teaser - JFM Piano - Jazz Music



eighthundred streets by feet - e.s.t - R.I.P Esbjörn Svensson



Bjork & Olof Arnalds - Surrender



Rachel's - Water From the Same Source



Crisopa - Algo Cián

http://morimusiq.blog52.fc2.com/blog-category-27.html


Anal Cunt - I ate your horse



Hatsune Miku - arpezzio



淋しい熱帯魚(PV)



Renfro - Half-Life Of Happiness



国立公民館ライブ:sajjanu



Lusine - "Twilight"



Deep House / Pantha du Prince - Saturn Strobe



Demdike Stare - Haxan Dub (Modern Love)




この先もあったけど取り敢えずここまで。疲れた・・・。
次回があればまたよろしくお願いします。

あ、放送中一生懸命CM貼ってくれたテロリストがいましたが、割愛しました。スマンヌ!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

サムキャプテン

Author:サムキャプテン
邦洋ロック、ボカロ、テクノなど音楽全般の話題からサッカーや野球などスポーツのことまで節操なくつらつらとつづります。

CARENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。